福祉資格を取ろうよ!【福祉の仕事に就職・転職】

最終更新日: \n"; ?> 福祉資格のTOPへ → 福祉用語「や」行│ サイトマップ

福祉用語や行

ユニバーサルデザイン【ゆにばーさるでざいん】

年齢・性別・身体・国籍などをを越えて、あらかじめ、あらゆる人が利用しやすいように配慮して建物・製品・環境・行事などをデザイン(計画・実施)していく考え方。

要介護高齢者【ようかいごこうれいしゃ】

寝たきり老人、介護を要する認知症高齢者、身体上・精神上の障害があって、日常生活を営むのに支障のある高齢者。

要介護者【ようかいごしゃ】

介護保険制度による認定を受けた人。

で、一定の特定疾病によって身体または精神上の障害を持つと認められた人。

要介護度【ようかいごど】

市町村審査会において判定される要支援1から要介護5までの介護保険制度上の判定。軽い順に、要支援1・要支援2・要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5の7段階判定となっている。介護度の違いにより、受けることができるサービスの量や種類が異なる。

要介護認定【ようかいごにんてい】

介護保険制度の利用対象として該当するかどうか、認定を行い、要介護度を決定すること。

養護老人ホーム【ようごろうじんほーむ】

65歳以上の者であって、環境上及び経済的理由により、家庭での生活が困難な高齢者が入所する施設。介護保険制度による施設ではない。

福祉資格を取ろうよトップページへ戻る