福祉資格を取ろうよ!【福祉の仕事に就職・転職】

最終更新日: \n"; ?> 福祉資格のTOPへ → 福祉用語「た」行│ サイトマップ

福祉用語た行

ターミナルケア【たーみなるけあ】

終末期の医療、看護、介護のこと。治療の見込みがなく死期が近づいた方に対して、個人の尊厳を尊重した上で、延命治療中心でなく残された人生を充実させるための医療。

体位変換【たいいへんかん】

寝返りをうてない人のために、体位を変えてあげること。床ずれ防止になる。

短期入所【たんきにゅうしょ】

特別養護老人ホーム・身体障害者療護施設・知的障害者更生施設などに短期間入所し、一時的に介護する。入所とあるが、在宅サービスである。

地域包括支援センター【ちいきほうかつしえんせんたー】

2006年4月の介護保険法の改正によって設置された機関。在宅介護支援センターの指導的役割などを担っている。

知的障害者【ちてきしょうがいしゃ】

生まれつき、知能に異常があったり、成長過程において知能の発達が遅れた人。IQ70がボーダーラインとされている。

チャレンジド【ちゃれんじど】

「挑戦を課せられた人」の意であり、転じて、障害者を指す。

注意欠陥多動性障害【ちゅいけっかんたどうせいしょうがい】

年齢や発達に不釣合いな注意力・衝動性・多動性を特徴とする行動の障害。社会的な活動や学業に支障をきたす。ADHD(えーでぃーえいちでぃー)と呼ばれている。

聴覚障害【ちょうかくしょうがい】

耳が不自由な状態。補聴器を利用しなければ、会話が大変である聴覚障害者が多い。

通所施設【つうしょしせつ】

在宅の高齢者や障害者に施設に通ってもらい、サービスを提供する所。デイサービスや通所リハビリテーション、通所授産施設などがある。

通所リハビリテーション【つうしょりはびりてーしょん】

生活機能の回復訓練・指導・家族に対する介護指導を行う通所施設。

デイケア【でいけあ】

心身機能の回復や維持を目的とするサービス。医学的管理下の入浴・食事・介護や機能訓練等が受けられる、日帰りサービス。

デイサービス【でいさーびす】

在宅の高齢者や障害者がサービス事業所に行き、日帰りで利用するサービス。機能訓練・食事・入浴などが受けられ、送迎も行っている。

てんかん【てんかん】

大脳のニューロンの異常によって起こる症状。体が震え、瞳孔反射もなく、意識がとぎれる。

特別養護老人ホーム【とくべつようごろうじんほーむ】

65歳以上の高齢者が入所できる施設。介護度が重く常時介護を要し、家では適切な介護を受けられない場合などに入所する。略して特養と呼ばれている。

床ずれ【とこずれ】

身体の一部分に長時間の圧迫を受けることによって血流が悪くなり、組織が壊死した状態になること。

福祉資格を取ろうよトップページへ戻る