福祉資格を取ろうよ!【福祉の仕事に就職・転職】

最終更新日: \n"; ?> 福祉資格のTOPへ → 介護に関する資格│ サイトマップ

介護に関する資格

ケアマネージャー
介護保険に必要なケアマネージャー。高齢者の進展とともに、役割は増しています。

高齢者コミュニケーター
高齢者とのコミュニケーションをスムーズに行う高齢者コミュニケーター。

介護予防運動指導員
介護保険制度で運用される介護予防運動指導員は、高齢者が要介護状態になるのを防ぎます。

介護職員基礎研修
これからの介護従事者が最低限必要となる介護職員基礎研修。

ホームヘルパー
いまだに根強い人気のホームヘルパー。実務経験を積んで介護福祉士を目指そう。

ガイドヘルパー
視覚障がい者や全身性障がい者の外出支援に従事できるガイドヘルパー。

サービス介助士
家庭で簡単な介護を行うのに適しているサービス介助士。

介護福祉士
介護従事者は、介護福祉士に一本化される予定です。

福祉用具専門相談員
福祉用具のエキスパート。適切なアドバイスを行います。